磁石のつく壁紙!マグピタックルシートのご紹介\(^o^)/

Web内覧会, こだわり

こんばんは。さすけです。

ブログをアメブロから引っ越ししようと計画中です^^

引っ越し先のサイトは現在作成中なのですが、Microsoft Azure環境にWordpressをインストールして試行錯誤中です^^ドメインも取得済なのですが、移行できるかどうか。。。ブログを移行すれば、ソフトの配布なども自由に行えますし、私が慣れているプログラミング言語である.net環境で開発が行えるので、引っ越そうと思った次第です。

ただ、多くの方に読者登録をいただいており、また、アメンバー申請などもいただいているので本当に移行するか、2本立てで行くかは悩み中です。

引っ越しの際には、改めてお気に入り登録などをしていただけると嬉しいです\(^o^)/

本日のお題は!「マグネットのつく壁紙」についてです\(^o^)/

世の中にマグネットの付く壁紙があるらしいと言うことを他の方のブログで拝見して、是非我が家でも採用したいと思い、探したところ中ペン塗装店の「マグピタックルシート」を知り、我が家ではこちらのマグピタックルシートを採用しました\(^o^)/

マグピタックルシートを採用したのは、冷蔵庫前、リモコンニッチ内部、書斎の壁の3箇所です。最初はできるかどうか不明だったのですが、一条工務店に色々調べていただいたところ、いくつかの条件があるもののいけそうと言うことで採用となりました\(^o^)/

具体的には下の図の赤枠のキッチンに向いた側の壁紙にマグピタックルシートを採用しました。

この「マグピタックルシート」の良いところは、壁紙の下に張れることです。ようするに、壁紙を選ばずに、磁石がくっつくようになるのです!

マグピタックルシートの他にも、「マグの相方」も有名なようです^^

まずは、実物をご覧ください!

壁紙は普通の壁紙ですが、壁紙の裏にマグピタックルシートが施工されているため、このように磁石がくっつきます\(^o^)/正面から見るとこんな感じです\(^o^)/

これは冷蔵庫の前ですが、私が以前住んでいた家では、子供の時間割などが冷蔵庫に張られていて、冷蔵庫を開け閉めした拍子に、ばらばらと落ちてしまったりしたことがありました。
そこで、冷蔵庫の目の前に普段使う香辛料、時間割などを張れるようにマグピタックルシートを施工してもらいました\(^o^)/

これが、以外と便利です。時間割などはもちろん便利なのですが、個人的には上の写真にある「磁石付きのケース」が貼り付けられるのが非常に便利です。このケースはIKEAで購入した、「GRUNDTAL」という小物入れです。裏面に磁石が付いているため、マグピタックルシートに貼り付ける事ができるのです\(^o^)/

香辛料とかって、コショウなど以外は、毎日使うものではないですよね。妻が言っていたのですが、ローリエとかは、使いたいときにはいつも見つからなくて新しいものが増えてしまっていたのが、こうして壁に貼り付けることでいつでも使えるのが便利と言うことでした。しかもちょっとおしゃれじゃないですか??

確かに、香辛料って毎日使うわけではないけれど、料理に入れないとおいしくならなかったりすることがありますよね^^;
そういったことから、利便性の面でも非常に満足しています。

それから、我が家のリモコンニッチの内部にもマグピタックルシートが施工してあります^^

こんな感じで掲示物を磁石で貼ることができます^^

* マグピタックルシートの注意点
一条工務店から施工に関して言われたことは、マグピタックルシート自体にある程度の厚みがあるため、将来的に壁紙の周囲に凸凹ができて汚れなどが目立ってしまう可能性があるということと、マグピタックルシートが剥がれてしまうような可能性も否定はできないと言われました。ただ2年間の保証範囲ではあるので、それ以降に剥がれが出なければ問題ないと思い、採用となりました^^

* いくらするの?
手元の資料が出てこないので、記憶だけで申し訳ないのですが、3箇所の施工で3万円程度だったと記憶しています。金額的にはそれほど高くはないな~と思っています。記憶では1箇所いくらというのではなく、シート1枚につきいくらという感じだったと思います。

個人的な感想ですが、おそらく施主支給をすると安くなる気もしますが、あまりお勧めしません。壁紙の中に入れるので、後からやり直しをするためには表面に張った壁紙を貼り直す必要が出てきます。

万が一、施工後にマグピタックルシートに問題があった場合、壁紙を剥がす工事は施主側の責任になってしまうと思うからです。そういったリスクを考えると、ちょっと高かったとしても数万円のことですから、一条工務店にお願いするのが良いと思います。そうしておけば、万が一の場合は壁紙を含めて一条工務店が責任を持って工事をしてくれるので^^

* 使用した感想
これは私が使っていての感想ですが、磁石については通常の磁石では壁に付きはしますが、紙などを挟むと落ちてしまうことがあります。
マグピタックルシートを使用する場合は、いわゆる強力磁石である「ネオジウム磁石」を使用されるのをお勧めします。また、ネオジウム磁石であっても100円ショップで販売しているのでは限界があり、ホームセンターで5個程度で1000円近くするやや高級な磁石を使うのが良いです。この磁石であれば数枚の紙を挟んでも問題ないですし、もう少し重たい物も付けることができます^^

ネオジウム磁石でなくても、上記でご紹介したIKEAの小物入れのように磁石の面積が広い場合は問題なく使うことができます。