【必読】フロアコーティングのお値段&自分でフロアコーティングしたら!?DIY情報\(^o^)/

こんばんは。さすけです。

2017年5月15日から新規キャンペーンを「一条工務店で建築される方で問合せをいただけた方にもれなく2000円Quoカードプレゼント&50人に1人10万円キャッシュバック&防かびコート無料キャンペーン」を開始中です。詳細は下記のページをご覧下さい\(^o^)/

以前フロアコーティングの件についてブログに書かせていただきましたが、我が家はエコプロコートのUVコートでお願いすることにしました\(^o^)/

本日の記事は、フロアコーティングの値段と自分自身でフロアコーティング、すなわちフロアコーティングをDIYした場合について書いてみたいと思います\(^o^)/

エコプロコートのUVコートを選んだ理由

今回私がエコプロコートのUVコートに決めた理由は、大きく3つ+αで決めました。

1.過去の方たちの施行実績、特にICHIさんが書かれていた2年目の状態のレポート

やはり実績という点が大きなポイントになりました。特にこちらでICHIさんが書かれた2年経過後のエコプロコートの状態に関するレポートが決め手になりました^^

2.修復の容易さ

今回、UVコートコートにするか、それともガラス系のガラスコートにするかは悩みましたが修復が困難なことから、我が家では却下となりました。
今回私自身はエコプロコートの実験を何もしませんでした。。。もうね、やり尽くされててやることないです^^;;

3.光沢があった方が格好いい(←結局そこか!)

結局、光沢があるとなんか高級感がありそうな気がして、我が家はUVコートを採用することになりました\(^o^)/
当初、UVコート否定派だった妻も実物を見てOKとなりました。妻がなぜUVコートに否定的だったか聞いてみると「べとべとすると思ってた」だそうです。。。油を引いたものと思っていた様子^^;オイオイ。 なんだか根本的に間違えているので何の参考にもならない意見でした^^;;;

+α 対応の早さと丁寧さ&ノリの良さ?

一条工務店でエコプロコートにお願いをすると、通常M下さんが対応されると思います。今回、私の色々な質問に非常に丁寧に回答して下さったM下さんの対応が決め手の一つになりました。フロアコーティングの事など知らないので、どのようなものであるのかを丁寧に教えてもらうことで理解が深まり、決定となりました。

今回はそのM下さんに電話でお話しを聞いたので、値段に関する情報を中心に書こうと思います\(^o^)/

フロアコーティングにはいったいいくらかかるのか、その値段は?

フロアコーティングって、値段がいまいち分かりません。「一条工務店割引があるらしい」とか「6500円/㎡」という定価からかなり値引かれるらしい、といった曖昧な情報しかありませんでした。

私も当初6500円/㎡程度のものなのだと思っていたので、1Fだけしかお願いしないつもりでした。しかし、実際見積をお願いしてみると、全ての会社が大幅な値引きを提示してきました。なんじゃそりゃ!となり、それなら是非とも全館お願いしようと思った次第です。

ということで、我が家をケースとしつつ、エコプロコートさんに値段どうなっているの?と聞いてみました。そして、聞いたことは当然、公開します!
公開しても良いですか?と言う問いに、全くひるまずOKをしてくれたM下さんありがとうござます\(^o^)/

注意:以下特に断りがない限りエコプロコートのUVコートについて記載します。また、価格は税抜きになります。

フロアコーティングの基本額

エコプロコートにお願いした場合、こちらから値引きを要求しなくても一律の値引きが存在しています。他社との競争という観点でこういったものが必要なのだと思います。
見積書上は「施工面積によるお値引き」となっています。

UVコートの定価は6500円/㎡です。我が家の施工面積は85.0㎡ですから、55万2500円が定価です。ここから、「施工面積によるお値引き」が22.1万円差し引かれます。

さらに、「床材情報特別割引」が1万円差し引かれます。こちらの値引きの条件は聞いていませんが、おそらく一条工務店で家を建てられる方は全員対象になるのだと思います。

ここまででお値段は「321,500円」となります。単価になおすと、3782円/㎡となりました。

で、ブログ上で見積を公開されている方の情報から、私が勝手に推測したところでは、この「施工面積によるお値引き」は

施工面積によるお値引き =-4433円×施工面積+156719円

でざっくりとした推測ができるようですのでお試しください。我が家の面積を入れると-22.0万円と出て誤差は1000円でした^^

フロアコーティング値引きの実際

都市伝説?一条工務店割引はあるのか?

エコプロコートには「一条工務店値引き」なるものが存在していると言われています。そして、これは、間違いなく存在しています。都市伝説ではありませんでした\(^o^)/

っていうか、「一条工務店のi-smartで家を建てる予定です。」といって図面を送ったら「一条工務店特別割引」が入っていました。我が家のケースで-5万円でした。これで、施工面積割引等とあわせて、合計額は271500円(3194円/㎡)となりました\(^o^)/

お話しを伺った所、時期などによって変動はあるとのことでしたが、一条工務店の家を施工する場合は、施工面積等に応じて、概ね1万円~5万円の範囲で特別割引をさせていただいているとのことでした。

で、ここからはぶっちゃけですが、別に一条工務店でなくても、積水ハウスや住友林業、セキスイハイムといったいわゆる大手のハウスメーカーであればどこでも「特別値引き」が存在しているのが実際のようです^^;理由としては、施工する床のタイプが均一なので特別な対応が不要になる分値引きがおこなわれる、とのことです。

もっと値引きしてくれる??

私は大変図々しいので、「ぶっちゃけ、もっと値引きしてくれるの?、実際の所どうなの?」と聞いてみました(オトナゲナイ=_=;)。

これについては、「フロアコーティングだけのご注文の場合、これ以上の値引きは難しいです」とのことでした。ただ、「オプションをたくさん付けていただいたお客様であれば、・・・ゴニョゴニョゴニョ」とのことでした^^;

オプションについては以下に書かせていただきますが、そういうことらしいです!!(どういうこっちゃ??)

ということで、交渉の際の参考にしていただければと思います\(^o^)/

以上、延べ床面積約40坪の我が家をケースにした場合のUVコートのお値段は!施工面積で85㎡となり、271500円(3194円/㎡)となりました!!

エコプロコートって値段高くない?

で、長時間お話しをしていて、私もだんだん図々しくなっているので、聞いてみました。
「エコプロコートよりも安いUVコーティングがあるけれど、なんで高いの?」と。。。オトナゲナイモード全開です^^

ここで、「丁寧さが違います」とか言われたら、ちゃぶ台ひっくり返すところですが、自分で聞いておいて何ですが、ある程度納得してしまったので、負けました。

非常にざっくり要約して見ると

  • 施工器具の種類の多さ
  • 原材料の違い

が値段の高さにつながっているとのことです。

どういうことかというと、施工器具の種類が多いというのは、現在UVコートの施工にあたっては、他社よりも多い4種類(すいません記憶が定かでは無いです)の機材を使っているとのこと。単に床にコーティングするだけではなく、部屋の隅を施工するための手持ちのUV照射器等、複数の機材用意して、施工にあったているそうです。で、この機材のお値段が結構高いそうです。ものによっては1台数百万円するものもあるとのことで、機材の多さが原価の高さにつながっているとのことでした。ただ、機材を増やすことで間違いなく、細やかな施工ができるようになっており、施工結果には自信があるとのことでした。

続いて、原材料の違いは、日本メーカーの国産原料を使用していることが値段の高さにつながっているとのことでした。フロアコーティングの会社によっては「コーティング剤を作るのに、海外のメーカーから購入した原料を国内で混ぜてコーティング剤を作り、それを国産原料」として提供しているメーカーもあるとのことですが、エコプロコートでは原料も国内で作られたものを使用しているとのことでした。

わかりやすく言うと、国産牛と和牛の違いに近いでしょうか^^;

  • 和牛は、国内で生まれた牛を国内で育成した牛
  • 国産牛は、海外で生まれた牛を国内で育成した牛

前者がエコプロコートと言うことのようです。

個人的には原料はある程度さかのぼれば輸入品に頼っているはずで、気にすることでは無いと思いますが、国内メーカーの原料を使えば値段が高くなること自体は納得ができるので、そういうものと納得しました。

以上2点の理由が他社よりも高くなっている理由とのことでした。なにより、こういったことを教えてくれるというのは、自信があるからだろうと思いその点に好感を持ちました。

フロアコーティングのオプション

続いてオプションの情報です!!

以下記載する価格は、「半額サービス」やらなにやらよく分からない?値引きが適用された後の、実際に私達がお願いするときの価格を記載します。また、価格は床のコーティングとセットで依頼した場合の価格になっていますのでご注意ください。

スリットスライダー&シューズウォールへのコーティング

これは、既に多くの方が問い合わせをされており、スリットスライダーやシューズウォールへのUVコーティングの施行は不可という回答があることは知っていました。できれば、鏡面加工のようになってくれれば嬉しかったのですが、やはりシューズウォール等に対してムラ無くUVコートをすることはできないため、お断りしているとのことでした。

しかし!!

防汚のためのフッ素コーティングは可能とのこと!

これは全く知らなかったため驚きです。って皆さんご存じでした?ホームページなどには記載していないそうですが、裏メニュー(笑)として防汚コーティングが施行可能とのことでした。

気になるお値段はシューズウォール、スリットスライダー各1万円とのことです!2つ合わせて2万円だそうです^^

我が家のシューズウォールはもちろん白ですし、スリットスライダーも白です。しかも両方とも取っ手がないのです。。。

スリットスライダー フッ素コート
スリットスライダーへのフッ素コーティング事例

 

上の写真のように手をかける部分は絶対
に汚れます。ということで、両方ともお願いすることにしました\(^o^)/

水回り防汚コーティング

水回りの防汚コーティングについては、同時にお願いする方が多いように思います。詳細はこちらに書かれています。
お値段は4箇所までが6万円1箇所追加ごとに1万円だそうです。
我が家を例にすると、

キッチン、1Fトイレ、1F洗面所、浴室

の系4箇所で6万円、さらに

2Fトイレ、2F洗面台

2箇所追加で2万円プラスになるそうです。

でね。また、思ったわけですよ。他社ではサービスでやってくれるところもあるのに、なんか高くない?と。

で、回答としては、水回りのコーティングはサービスなどで行っている場合の多くはフッ素コート剤を表面に塗布するだけの場合が多いけれど、エコプロコートの水回りコーティングはシリコンコーティングをしてその上にフッ素コートをしているとのことでした。

シリコンで皮膜を作り、その上にフッ素コートを行うことで汚れを落ちやすくすると同時に、キズなどにも強くなると言うことだと思います。確かに、この方法であれば、長期間汚れが防止できそうです。これについては後日もう少し詳しく聞いてみたいな~と思っています。なんなら試験もしてみたいです。

浴室防かびコーティング

ありゃ、これは別なのね?と思ったのが、この浴室防かびコーティングです。フッ素コートは汚れを防止することを目的としていて、カビ自体を防止する効果は無いそうです。

フッ素コーティングをしてあればカビの原因となる皮脂や石けんカスが付着しにくくなるので、何もしないよりはした方が良いと思いますが、カビ自体を防止する効果がないため、特にタイル目地にカビが発生することがあるとのことでした。

これを防止するためには、浴室のカビ防止コーティングを同時に施工するのが効果的なようです。そうすることでカビ防止効果が期待できるとのことでした。気になるお値段は!25000円だそうです!

これは、個人的な意見ですが、タイル目地は一度カビが繁殖してしまうと、その汚れを取るのは至難の業です。結構良いお値段ですが、やっておこうかな、、、と考え中です。

クローゼット防かびコーティング

カビと言えば個人的に気になるのはクローゼット内のカビです。特に、梅雨の時期に押し入れに布団をしまっておいたら。。。。独身時代にこれで布団を1枚ダメにしたことがあります。。。

で、押し入れについては、すのこを入れてカビ防止を考えていました。

しかし・・・

クローゼットに関しては、一条工務店の売り^^;?である造作収納が仇となり、残念ながらすのこを入れた防かび対策はできないと思っておりました。

さてはて、どうしたものか??と思っていたところに、クローゼットに防かびコーティングが可能と言うことで、これに関しては妻の強い希望で即採用となりました。

気になるお値段は・・・全収納の防かびコートの施工で32500円とのことです。。。結構高いです^^;
効果は3年程度になるそうです。その後は再施工が必要になるとのことでした。。。3年後にどうするかは効果を見て判断ですね\(^o^)/

まだまだあるオプションの数々

この他にも、「玄関石材コーティング」、「壁クロスコーティング」、「フリーカウンターのUVコート」とおもしろそうなオプションがたくさんあるのですが、記事を書き疲れたのでオプション紹介はまた後日にします。

サービス交渉(読み飛ばした方はここから読んで!!)

で、ですよ。ここからが本日の本題です!(前置きながっ!!)

オプションも良いけど、予算がいっぱいいっぱいで大変なのに、オプションなんて付けられないよ、防かびコートとか高いよ、とシューズボックスとシューズウォールのフッ素コートも良いけど、2万円って。。。。ね~^^;;;

私は以前にも書いたとおりこういった交渉が大好きです!
ここから交渉に入ります!!

が、単に値引き交渉をしても、楽しくありません!!
というか、読んでる人は全く面白くないです。

うまく交渉できる人とできない人が出てきて不満もたまってしまうのではないかと不安です。。。。
私としては私のブログを読んでくださった方に「読んで良かった!」と思って欲しいのです。
そして、私はエコプロコートが気に入ったので、それを多くの方に知って欲しいとも思います。

それに、私がどんなに交渉上手でも、値切れる限界があります。ぶっちゃけたかだか数万円でしょう。どんなに頑張って40万円のものを買うのに100万円の値切りはできないのです!!

それにヨシローさんもおっしゃっているように私が好きな値引きはみんなが満足できるような気持ちの良い値引きです\(^o^)/

が、世の中不可能なことはありません!!エコプロコートさんに気持ちよく100万円単位の値切りをしてもらいたい!!と思ったのです\(^o^)/(←遂に頭がおかしくなったのか??)

今回、M下さんには私がブログを書いていることを伝えてあり、M下さんもブログを読んでくださっていました。

ということで、ちょ~っとお願いをしてみました!!

「さすけのブログを見たよ」キャンペーン
やりませんか??

そう、ブログを読んでくださった方全員に、何かサービスを付けて欲しいとお願いしたのです。これであれば、仮に1万円分だけでもオプションが無料サービスになってくれて、100人の方が申し込みのときに使ってくれたら夢の100万円値引き達成?です\(^o^)/(なんかもう意味が分からないですがイインデス!)

まあ、さすがの図々しい私でも申し訳なさそう~に言ってみたんです。というか、この構想自体は実は半年以上前に思いついていたんですが、エコプロコートさん(←急にさん付けです)に決定したのを機に思い切って言ってみました。

そうしたところM下さんが

「面白いですね!やってみましょう!」

と言ってくれました!!まずは、上司に確認してくれるということになりました。

で、後日OKの返事をいただきました\(^o^)/

 さあ、こうなると俄然楽しくなってきます。サービスの内容はというと??

積をお願いする際や申し込みの際に「さすけのブログを見たよ!」 と言っていただけた方 全員に「全室の収納(洗面下収納や、キッチン下、下駄箱、ウォークインクローゼット、クローゼット等全て)に防かびコーティング(3万円相当)を無料で進呈!」となりました!!

なんと!3万円です!!ざっくり、1件あたり30万円程度の施工が平均とすると1割相当のオプションです\(^o^)/やった~\(^o^)/
ウォークインクローゼットの防かびまで付いてきます!!

でも、うちはナチュラルで施工するんだけど・・・、と言う方

 

他のオプションは何にも付けない予定なんだけど・・・と言う方
うちは1Fだけしか施工しないんだけど・・・と言う方
etc.etc.

大丈夫です!エコプロコートさん太っ腹でした。

面積等に関係なくフロアコーティング(UVコートでもナチュラルでも可)を申し込まれた方全員にプレゼントします!」

とのことです。しかも、対象となるお宅は
・ 一条工務店で家を建てられた方ならどなたでもOK
・ っていうか、一条工務店以外で建てられた方でもOK
(オイオイ^^;)

ハイ、要するに

ブログを見ていただけている方全員が対象者になります\(^o^)/

一条工務店の営業さんももしお客さんでフロアコーティング検討中の方がいらっしゃったら教えてあげて下さいね!なんだったら社内で通達出してもらっても良いデスよ^^

見積やお申し込みの際に「さすけのブログ見たよキャンペーン」(←命名センスがなくてごめんなさい・・・)を使いたいとおっしゃっていただければ通じます!

以上まとめます。
エコプロコートの担当さんに「さすけのブログを見たよ!」と言ってくだされば、 2012年10月1日以降にフロアコーティングをされる方全員を対象に、防かびコーティングフルセットを無料で施工してくれます! (3行出かけることをどんだけもったいぶるんだと。。。)

後日、もう少しまとめたキャンペーンページを作りたいと思いますが以上がお知らせです。

i-smartで家を建てた方にはさらに特典が!

ハテ?私は確か一条工務店i-smartブログを書いていたはず・・・・これではなんだかi-smartで家を建てる方に申し訳ない気が・・・・

i-smartならではのものと言えば・・・シューズウォールとスリットスライダーです!!

無料にして!(←図々しいのも程がある^^;)というのは残念ながらかないませんでしたがシューズウォールとスリットスライダーの防汚コーティングを同時施工で通常価格2万円を「さすけのブログ見たよ」と言ってくれた方には15000円(税抜き)で実施してくれることになりました!!

i-smartブログとしての面目?が立ちました\(^o^)/

これで100人の方が申し込みをして下されば、全員満足しつつ300万円以上の値引き達成です\(^o^)/

申し込み第一号はもちろん私です!!\(^o^)/

もしもブログを書かれている方でエコプロコートを採用したよ、という方がいらっしゃいましたら是非宣伝をお願いします。リンクでも結構ですので^^

こんなことをすると、さすけはエコプロコートから1契約につきいくらかのバックマージンでももらっているんじゃないかと思われる方もいるかも知れません。んが。。。。もらってません^^;;その提案するのは忘れてました(゜д゜)まあ、良いデス!いつも私の拙いブログを読んでくださる方に喜んでもらえる方が楽しいですから\(^o^)/

まだ、「さすけの妄想なんじゃないの?」と思われている方もいらっしゃると思いますが、是非問い合わせをしてみて下さい\(^o^)/
この他にも各オプションの持続期間とか、メンテ方法とかも聞いたのですが、1回では到底書ききれませんでした。。。。後日書きたいと思います^^

エコプロコート問い合わせ先

テンションが上がりすぎてエコプロコートの問い合わせ先を書き忘れていました・・・
既に、施行済みの方は担当さんにご連絡をお願いします。多分M下さんですね^^
また、新規の方はエコプロコートのホームページをご覧になっていただき
電話:0120-233-484
にお電話をいただくか、こちらのページから問い合わせをしていただければと思います\(^o^)/備考欄に「さすけのブログ見ました!」と書いて下さい^^
ついでにキャンペーンの感想なども書いていただけると、M下さんと私が喜びます\(^o^)/

自分でフロアコーティング!?フロアコーティングはDIYできる?

フロアコーティングはしたいけど高すぎるという方はDIYをしてみるという方法もあります。

ただし、この方法はかなり限界がある点はご注意ください。

いわゆるフロアコーティングには大きく

  • ウレタン系フロアコーティング
  • シリコン系フロアコーティング
  • ガラス系フロアコーティング
  • UV系フロアコーティング

があります。で、上から順番にその耐久性や耐薬剤性が高まっていきます。そして値段も上から順番に高くなっていきます。

ウレタン系フロアコーティングであれば、フロアコーティング業者に依頼しても安いところならば家一軒まるごと施工で10万円を下回ることが多いように思います。ただし、その耐久性はいわゆる業務用ワックスと変わらないため、長くて3年、普通は2年持てば良い方と思います。

自分でフロアコーティングをDIYすると言った場合、amazonや楽天で購入したフロアコーティング剤の多くはこのウレタン系フロアコーティング剤であることに注意して下さい。ちなみにウレタン系は薬剤耐性はほとんどないので、通常の漂白剤などを使えば落ちてしまいます。。。。

シリコン系とガラス系のフロアコーティングの大きな違いは、それが塗り直しできるかどうかにあります。シリコン系は比較的容易に剥離ができるので、塗り直して補修が可能ですが、ガラス系フロアコーティングは剥がすのが容易ではないため、塗り直しによる補修が聞きにくいという問題があります。

で、この剥がしやすさは耐久性に直結し、シリコン系の方は強度として「適切な下地処理がしっかり行われた状態」で10年程度と思います。一方でガラス系は下地処理などがしっかり行われていれば20年程度は持つ可能性があります。ただし、ガラス系は柔軟性に乏しいため傷が付くと補修が難しいと言う問題があります。ガラス系であれば通常の一軒家で業者に依頼して価格は10万円強~20万円弱程度と思います。自分でDIYをすると、ガラス系のコーティング剤が24畳=12坪≒40㎡で約3万円で入手できます。よって、自分でDIYすれば我が家と同じ40坪程度の家で、85㎡の床だと失敗やロスを考えて10万円弱で施工可能となります。

これらフロアコーティングには剥離剤や下地剤による処理をした方が圧倒的に強度が上がるので、実際は10万円前後でDIYという形になるかと思います。正直そこまでするなら、業者に頼んじゃった方が良いんじゃない?と言う気はしなくもないです。。。

UVコートについては自分でDIYをすることはほぼ不可能です。というのも、UVコートとは紫外線硬化樹脂を用いたフロアコーティングであるため、紫外線照射器が必要となります。強い紫外線を出すことができる紫外線照射器は非常に高額であるため、個人でそれを買えば業者に依頼した場合以上の金額がかかってしまい現実的ではありません。よって、UVコートについては自分でDIYをすることはできません。。。

別に業者に依頼するのがベストではなく、せっかくの新築の家ですから楽しむために自分でDIYというのはありと思います\(^o^)/